2007年12月28日

いざさらば

一年間お疲れ様でした。



発表会のサブステージマスターをやって分かったことがあります。

それは自分は人の上に立てるほどの者ではない、ということです。

指示する側より指示されて動く側のほうが向いているなぁと思いました。

というかそのほうが楽というか。。



いつか就職して、いつか昇進して、いつか上司になったとき、すごく不安です。

ひらめきもないし、気も利かなければ、ぱぱっと仕事も出来ない。

一人じゃ何も出来ない。。



そんな自分は何が出来るか?



少なくとも人に感謝することは出来ると思います。

これからもきっと多くの人に迷惑をかけると思います。

僕は人に頼らなければ生きていけない自信があります。

だからこそ感謝する気持ちを忘れないでいたいのです。



人に頼ってばかりではいけないと思いますが、自分の力で出来る範囲を知り、出来ないことを人に頼み、お互い信頼しあって仕事が出来ることは、すばらしいことだなぁと思います。



今回そんなことに気付きました。

サブステやってよかったです。



みんな本当にありがとうございました。

ほんとは口で直接言ったほうがよかったのだろうけど。。



ありがとう。

ばいばーい。
posted by daigoro at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやきだいごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ひらめきもないし、気も利かなければ、ぱぱっと仕事も出来ない。
え〜、何をおっしゃる。
お世辞抜きで君はすごい有能だと思うよ。
4年間いろいろ助けられました、ありがとうm(_ _)m

あとマスお疲れ!
来年はお互い卒研頑張りましょう(笑)
Posted by satoshi-T. at 2007年12月31日 16:24
今さらだけど、サンクス!
Posted by daigoro at 2008年05月23日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。