2006年07月31日

うなぎパイの歌は流行らないと思うが、みんけんでは流行る?(後編)

さて、なんだかんだで名古屋センチュリーホールに着いたゆっかりー氏とその他(汗



中に入ってみると、女、女、&女(汗

明らかに僕のような生物系が住めるような地域ではありませんでした。

やっぱり女性のファンが多いんだなぁ、と改めて思いました。



で、ホールの中に入り、席につくと・・・ステージが近い!

顔が肉眼ではっきりと見えそうな距離でした。

前から七列目という、すばらしい席をゲットしたゆっかりー氏に感謝です。



開演5分前になるとここでターボコール。

ホール全体で「ターボ!ターボ!」と、テンションがうなぎのぼり。

あの時は聞けなかったんですが・・・なぜターボなんですかね(汗

いや、よく呼ばれてるのは聞くけど、理由は知りません(恥
まぁいっか。



そして開演時間が過ぎ、照明が落ちると、ステージ上のスクリーンに物語が流れます。

切ないけど、とてもいい話ってことでしたが、内容はよくわかりませんでした(汗
 
まぁ要するに、このストーリーに合わせていろんな曲を歌っていくんだろうなぁ、と思った矢先・・・



バンド面子が演奏し始め、照明が動き出しました。



さぁ、来るぞ来るぞ





来るのか?









いや、来るぞ・・・きっと来るぞ!













ってひっぱりす・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ありがちっちゃぁありがちですが、床から飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!って感じでした(汗

生身の西川さんを初めて見た瞬間でした。感動した!

いやぁ・・・ほんとに実在したんですねぇ(謎

月並みな発言ですが、テレビの中の住人かと思ったり・・・ね。



しかし本当に近かった。

西川さんの表情がよく見えること。

ほんとかっこいいなぁと思いました。

女じゃないので他意はありませんが。



その後はライブはどんどん進行していきます。

最初は周りのお客さんのテンションや振り付けについていけませんでしたが、徐々に無難に順応できるようになりました。

覚えたことは



・Aメロでは基本身振り手振りはしない(ちゃんと歌を聴くためか?)

・Bメロではおとなしめに手を振ったりなんなりする(ちょっと盛り上がる?)

・サビでは狂喜乱舞(怖



という一連の流れでした。大抵の曲がこんな流れでした。

あながち間違っていないと思うので、皆さんも試してみてください(汗



こんなかんじで、西川さんとファンの間で、情熱のキャッチボールがされたわけです。あついあつい。



でも僕が一番印象に残ったのは、やはりトーク

「あさましい」

「うすぎたない」

「死ねばいいのに」

など、みんなが大好きなフレーズの連発に感動しました。

まるでオールナイトニッポンを生で聞いているような感じでした。うーん、いいですなぁ。

西川さんだけでなく、周りのバンド面子も味のあるトークをなさる様子をみて、教育されているのかなぁ、と(汗

歌よりトークのほうが長かった気がしたけど、気のせいかなぁ

そんなわけで、歌あり、トークあり、驚きあり、感動ありの盛りだくさんのライブは、約3時間半という時間の長さを感じさせず、疾風のごとく駆け抜けていきました。

終わった後は汗だく、筋肉痛で、ライブの激しさを物語っていました。

また行く機会があったら行きたいなぁ・・・ということで。



野郎ライブ(男限定ライブ)が年末に名古屋で行われるそうです!!

なんとしてもチケットをとって行きたいものです。

誰か一緒に行きませんか??





で、帰り道にまた浜名湖SA.によって、今度はお土産を買ったのですが・・・



そこで妙な音楽を聴きました。







「うなぎ〜、パイパーイ、パーイ」





まぁ、なんというか・・・何でも歌にすれば流行るもんじゃないぞ!と思いました。

第2の冷凍みかんになり得るんですかねぇ。。











posted by daigoro at 11:09| Comment(3) | TrackBack(1) | のんびりだいごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西川さんのライブはビキニちゃん達が多いですからね〜。
初めて見たときは俺もビビりました(汗
野郎ライブはちと興味あります。でも名古屋か…。
Posted by SAI at 2006年08月01日 22:44
ライブ+運転お疲れ様でした_(.'.)_だいごろうさんも楽しんでもらえて何よりですっ(*^o^*)

ターボはTMさんの小さい頃のあだ名が「たー坊」だったとかそうでなかったとか??

7/30は、LIVEはもちろん鰻パイの歌とか本物のこっことか楽しい思い出いっぱいです。だいごろうさん、一緒に行ってくれてまじでありがとう〜〜っ(≧▽≦)
Posted by ゆっかり at 2006年08月06日 12:03
>SAI
終わり際で前列の2人組がいきなり脱ぎだしたんで、動揺を隠せませんでした(汗
名古屋は遠いかもねぇ

>ゆっかり
いやぁ、ほんとに楽しかった!感謝してます。
謎が解決できて安心です。
Posted by daigoro at 2006年08月17日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うなぎパイ
Excerpt: うなぎパイうなぎパイは、静岡県浜松市名物の洋菓子。本稿で記述。イギリス南部の料理。ウナギのゼリー。----うなぎパイは、うなぎパウダー(うなぎの中骨を粉末にしたもの)をパイ生地に練りこんで焼いた洋菓子..
Weblog: デザート研究
Tracked: 2006-08-08 14:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。