2008年10月08日

原付で関東制覇〜東北突入(1日目・その2)

20080722095122.jpg

さて、コンビニでカップめんを買い、朝食をとる。

朝8時半頃でした。

体の節々が痛くなったので、温泉に入ろうと決意しました。

地図を見て、矢板温泉というところが9時からやっていたので、

そこに行くことに。

誰もいなく、1番風呂でした!

露天風呂は山と森林に囲まれ、とても静かで良かったです。

朝の山の空気はおいしかったです。

お風呂に入りながら、自分の将来とかぼーっと考え事をしました。

生まれたのは不安のみ(謎





IMG_0521.JPG

そしてひたすら北上する。

東北を目指していたが、ちょいと回り道しつつ、

那須高原に寄ることに。

地図に温泉街みたいなのが載っていたので、そこを目指す

が!そこは想像以上に角度の激しい坂道!

フルスロットルでも30キロも出ないという悲劇。

うわわわーーーーん

愛車Bjが泣いている!が今更引き返せないので前進!

温泉神社と言うところで駐車場があったので、そこでストップ。

これ以上は登れないと思い、その辺を散策することに。





IMG_0525.JPG

温泉神社で旅の今後の安全と健康などを願った後、

道なりに進むと、硫黄の匂いがする川を発見。

どうやら那須の温泉源が近いみたいですね。





IMG_0529.JPG

殺生石というものがありました。

なんか地獄とかいった人が、石を積んで、

つみ終わろうとすると鬼が来て吹き飛ばす、

みたいな話を昔聞いたことがありましたが、

名前の由来はそこから来ているのかなぁ。。

白いもやみたいなのがありますが、これ硫黄です。

地中から沸いていました。ちょっと気持ち悪くなりました。

硫黄は危ないよー!





IMG_0539.JPG

殺生石を近くで見た図です。

積まれた石の塔みたいなのがいっぱいあるのが分かります。

この川岸にびっしりありました。

こぇぇ。地獄行きたくないなぁ。。





IMG_0520.JPG

そして那須の温泉に入りました。

体を綺麗にする、というよりは、健康第一!って感じでした。

シャンプーとかなかったのです。

洗い場もなく、硫黄の湯を楽しむことオンリーでした。

温度別にお風呂が分かれてたけど・・・全部あちぃよ!



そんなわけで、温泉を楽しんだ後は、

坂を下り、いよいよ東北を目指します。

いつになったら初日をまとめ終わるのだろう(汗





IMG_0544.JPG

おまけ

こんな釣堀、行きますか、行きませんか?(大汗
posted by daigoro at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | たびするだいごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。