2008年09月22日

メイク・レジェンド

マスコミのネーミングセンスに脱帽。

奇跡の次は伝説ですか(汗

プロ野球を盛り上げようと必死ですね。



確かに巨人の追い上げは半端ないです。

13ゲーム差から同率1位まで来たことは、

本当にすごいことだと思います。



でも、巨人はたっぷりお金を使って

反則といっても過言でない最強打線を作り上げたわけですから

優勝して当然なのではないのでしょうか。

小笠原にラミレスに、さらにイスンヨプて。。

ドラクエ5で仲間にはぐれメタル3匹いるくらい強い(微妙な例え

他にも強い選手は揃っていますから。

勝てない方が不思議じゃないのかなぁ、と。

投手陣が整えば、向かう所敵なしでしょう。



逆に言えば、「勝って当然」と周りから言われるから、

監督は相当なプレッシャーを感じるでしょう。

フロントも然り。

負けは許されないといのは、とてつもなくきついことです。



そして、負け続ければボコボコに叩き、

勝てば「メイクレジェンド」とか言って、

視聴者をあおるマスコミ。

視聴者の注目をひきつけることは大事ですが、

ちょっとコントロールしすぎなような気が。。

ずっと言っていますが、怖いですマスコミ。

流されやすい僕のような人間にとっては(汗



まぁマスコミの話はおいといて。

世間を盛り上げるために、

あえて13ゲーム差つけられてから本気出したのでは、と

思ってしまう自分が嫌だなぁ、と思いつつ、



きっと戦っている当の選手達はそんなことお構いなしに、

1戦1戦必死に戦っているのだなぁ、と思います。



がんばれ阪神!(ぇ

posted by daigoro at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやきだいごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106939021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。